大阪の観光名所でもある日本一長い商店街「天神橋筋商店街」に、おもわず立ち寄りたくなる魅力的なインテリアショップがあります。

「50年以上使い続けられるいいものを・・・」をコンセプトに質の高いアートギャッベ(敷物)や、ビンテージ家具を取り揃える、シンプルハウスレタス様をたずねました。

シンプルハウスレタス様 向かい合ったふたつの入り口▲お店は賑やかな通りをはさみ、ふたつにわかれています。向かい合ってならんだ入口には、かわいいスクールチェアやグリーンなどが並び、目を引きます。

81▲(左)食器や時計、キッチン雑貨などの小物も、じっくり眺めたくなるものばかり。
▲(右)店内には家具とリフォームを組み合わせた展示スペースが。ショップの2階ではリフォームの相談もできます。

お店のいちおし商品は?と尋ねたところ、一枚のギャッベをあげてくださいました。
ブルーとグリーンのグラデーションに砂漠を歩くラクダの一行。眺めていると月の砂漠が聞こえてきそう♪

らくだのアートギャッベ 591,000円(税抜)

親から子へ受け継ぐことができる敷物「アートギャッベ」

アートギャッベとは

イランのザグロス山脈に住む遊牧民、カシュガイ族の手によって織られた敷物「ギャッベ」。 固い大地の冷たさから身を守るためにしっかり細かく織りこまれた羊の毛には適度な油分が含まれており、ほこりや汚れがつきにくい。 見た目の美しさに加えて機能的で耐久性も十分備えており、大切に使えば50年以上使うことができる。

ギャッベ展示

シンプルハウスレタスではギャッベの中でも特にアート性が高く、選りすぐられた一級品の「アートギャッベ」にこだわって販売をされています。

肌で感じる天然素材の心地よさ

ギャッベの良さは、素足で踏みしめてみるとよくわかります。店頭では実際にそのやわらかさを試すことができます。その心地よさは繊細な肌を持つ子どもによく伝わるそうで、心地よさにずっとギャッベの上を離れない子もいるとか。

鮮やかな模様に込められた思い

色鮮やかで一枚一枚個性的なギャッベ。その色はすべて植物などの天然素材で染められています。織られた模様には意味があり、例えば「羊」は子孫繁栄、「樹木」は不老長寿、「鹿」には家族円満の願いが込められているそう。

アートギャッベに魅了されたお客様のなかには、結婚や子供の誕生、新築などの記念にと、奥様の贈り物にされる方もいらっしゃるとか。贈られたギャッベは、きっと人生を共に歩むパートナーのような存在になるのでしょう。

店長さんご紹介

sample4

笑顔が素敵な店長、辻ルミさん。
ビンテージ家具とギャッベの話は尽きない!とたくさんお話してくださいました。

扱う商品はこの世に一つのものが多いので、運命の出会いと感じることも。
お気に入りの商品が売れる時は、少し淋しい気持ちになるそう。

 

店長のお気に入り商品を尋ねたところ、北欧系ビンテージ家具を挙げてくださいました。

シンプルハウスレタスのビンテージ家具は、自慢のリペアでとってもきれい。その中で、このテーブルはリペアができない構造だったそう。経年変化の風合いを楽しめることはもちろん、機能性と耐久性も持ち合わせている自慢の逸品だそう。

テーブルを支える足と台は美しい曲線で、やわらかいデザイン。使い込まれたテーブルの天板は無垢の木素材で縁どられ、傷がつきにくい。エクステンションすればかなり大人数での食事もできそう。(記事/suki)

sample5

はるか北欧の地で使われたテーブルが海を渡ってきたと思うと、ロマンを感じます。

Webe(ウェベ)のビンテージ家具 エクステンションテーブル 179,000円(税別)

sample6

Shop info

店名:Simplehouse lettuce(シンプルハウス レタス)
住所:〒530-0041 大阪市北区天神橋4丁目8番27号
最寄り駅
JR大阪環状線「天満」駅より徒歩1分
大市営地下鉄 堺筋線「扇町駅」より徒歩1分
営業時間:OPEN 10:00 Close 19:00
電話番号:0120-184-012
Web:http://www.simplehouse.co.jp/
定休日:毎月第三火曜日(2014年11月より毎週水曜日)

logo

おもに北欧系のビンテージ家具、アートギャッベ、インテリア雑貨などを販売。
お店の2階はリノベーション相談コーナー。お客様のことを丁寧にヒアリングし、屋号のとおり「シンプル」で住みやすい空間提案をされています。

ショップコメント:「家具雑貨選びから、リノベーションまで、お気軽にご相談ください」